シュオットダイアリー

40代主夫の家事育児日記/いつかハッカが読む日記

【過去日記】心と文章が崩壊編

2022年6月28日火曜日

 

振り返るだけなのに

読み直すだけなのに

ここまで苦しい気持ちになるとは…

ってか、文章の崩壊具合が凄い…

(間違いなく心もな。)

 

どうしても呼称を変えるために

読み直す必要があって…(苦行)

 

この過去日記のほとんどが

電車の中で書いたもの、

ほとんど会社に向かう朝の車内で、

こんなのを書いて…会社に行ってたの?

これで仕事が出来てた?

(ある意味スーパーリーマン)

 

とにかく僕という人間は

今もこれまでもずっと変わらない、

何か問題が起きると自分で解決しようとする、

誰が相手でも、自分が引き取ればいい、

そういう考えベースが先行する…

 

というわけで、文章崩壊そのままで…

 

僕が「主夫」「育児」という選択をするに

至るまでの長い長い記録を振り返る、第五弾。

 

~下記は2021年4月の日記抜粋~

 

2021年4月18日日曜日

 

今まさに変革期。

人生の大きな岐路にいる気がする。

 

3月毎年のように起きる

いつもの葛藤から4月上旬、

会社の新体制、変わった上司登場、

仕事の問題、自分の問題、

子供の問題、心の問題、夫婦の問題、

家庭の問題、経済的な問題をさらって

調べて計算して不安になったり

安心したりその繰り返しで

再び不眠になったりびっくり痩せたり

体調が不安定になったり

完全にイッたなと思ったり

色んなことが起きてこれはあの日、

20代の絶望時並みの

凄い津波がきたと思っている。

 

体中に異変が起きて、

エラーが起きてそれでも日々過ごす中で

整理していったら最後に達した境地は

はじめに思ったものとは

全く想像もしていない領域だった。

 

だけど、これで良いと思う、そう思おう。

 

2つの選択肢を持たずに話し合う

って卑怯だと思うからこちらには

その覚悟もあるとりんに伝えよう。

 

先々のことを考えれば傷つけあうことも

責め合うことも言い争うこともしたくない。

相手の人格を否定することもしたくない。

 

りんはあっさりOKするだろう、

むしろラッキーだと思うだろう、

だけど提案の中に2つの確認事項をいれる。

 

お金と昇格、お金よりも昇格の方に

りんがなんて返答するのかが気になる。

 

りんが「いや私が、、、」とかいうかな。

そしたらそのままいく

「ではお願いします」と言おう。

 

りんにはできないと思う、

だけどそれを言えばまたフリダシに戻るから

もう、御子のことはりんにお願いしよう。

会話の流れ、勢いを止めずにそのまま話そう。

 

ということは、わかるよね。

 

予想通り、そのままりんが

「私は休まない」と言ったら、

そこでも同じく止まったらだめだよ、

分かったと言って受け入れて

昇格の返答にふざけた答えがきても、

なんでもない顔してその覚悟があるから

平気だという顔をして。

 

譲歩してるよね、

結果的にはそうだよね。

ずっと進まない話を

詰めないわけにはいかない、

りんを立たせていると思う、

なぜそこまでしてこちらが

譲歩しないといけない?配偶者だから?

人には向き不向きがあるから?

 

生まれてくる子供目線で考えたい。

 

ここまでずっと暮らしてきて、

りんが「子供のことは私が…」

とは言わないよね、なんとなくそうだよね、

ということは…

僕が受け入れるということになる。

 

なんで?と聞くことがよいことなのか、

「お願いベース」でやってもらうことが

正しいことなのか…どうなんだろうか…

 

辞める?キャリアを捨てる?育休?主夫?

昇格を受け入れたのに今度は辞めますって?

それ言える?もうぐちゃぐちゃだ、できないよ。

 

でも、そういうことになるよ、そういうことだよ。

結局、主導をとれば、そういうことだよ。

 

3月、離婚した場合に主夫は

不利になるからダメだって思ったんだけど

結局、この今を、ここにある今を

優先するしかなかった。

 

キャリアとは…出世とは…男とは…

今から生まれてくるものはなんなんだろうか?

 

人間?

 

1年経ったら終わるとか

そういうことでもない…

やはり主に育児をする人が…

育てる人がいません。

 

配偶者が一番活躍できる場所を

提供することも必要ではないかとも思った。

もう分かってる、彼女はそういう人ではない、

家事も育児もやりたくないのだ、

何よりもキャリアを優先させたいのだ、

そう分かるものはこちらで汲み取らないと

いけないのだろうか、それが礼儀なのだろうか。

 

同じテイでいったらどうなるんだろうか、

同じ意見でぶつかったらどうなるんだろうか、

僕は昇格する、出世する、もう決まってるの、

 

でも誰にも言えない、

りんに言わないって凄いなと思った。

 

子供はおもちゃじゃないから

人間だから、育てないと育たないから…

 

会社を辞めるという決断…まだできない。

 

だけど20代30代と生きて

40代は別の顔で生きる?

どうなんだろ、どうなるかわからない

その流れを受け入れよう、受け入れられるのかな。

 

最後をスッキリ生きるための選択肢、

夫婦が強くぶつかることなく事前に予測し

回避しそれでも離婚することなく

生活を続けるための手段を計画的に実行しよう。

 

だから今が混迷であってもそれは

次のステップに行くためだから仕方ない、

これはこれで人生においてためになる時間だと思う。

 

頭の中でスクリプトを作るような

ぐちゃぐちゃ日記、言い回し?

センテンス?が欲しいのかも、もうぐちゃぐちゃ、

朝からこれ書いて今日はどうだ?

 

2021年4月21日水曜日

 

毎日のようにため息が続く、

体重の減少も続く、やはりここまで

続くと過去最凶クラスかなと思う。

 

だけどもう考えはまとまっている、

方向が真逆にいくことはない。

あとは子供の結果を待つだけ、

そしたら妻と会社にこの報告をするだけ。

 

りんがとらない場合は会社を辞めよう。

 

会社にはちょうどのタイミングで

年度計画を出すときがくるので

そこでお伝えをしよう、GW後、

だからある意味、子供の結果も

同タイミングでわかるのでちょうどよいのかも。

 

ではなぜ暗いのか、

なぜ不眠やため息が続くのか、

それは伝えたときの

会社側の反応が怖いのだと思う、

なかなか1年前に伝えてくる社員はいない

と思うけどそれだけの期間がないと

引き継ぎができない。

 

それだけの業務量がある、

ただ、辞めることも権利であるわけだから、

そこでなにか言われる筋合いもないとも思ってる。

そう思っていくしかない。

 

振り切るしかない。

 

今まさに混迷期、長く続く混迷期、

でもこれは転換期とも呼ぶ、変革、前進。

そう考えればいつか振り返るとき

この時間も良かった…とは思わないけど

ためになる時間だったとは思うだろう、きっと。

 

2つの選択肢のはずが、

片方にしか振れなくなった。

 

2021年4月26日月曜日

 

答えはこれだ、としてひとつの

ルートを作る、二晩ぐらいすぎて

そのルートの中をちょっとだけ変更、

また二晩ぐらいかけてルートの見直しをして

ここ変かな?と熟考に入る、

見直しと熟考、ひたすらに

おかしくなるぐらい繰り返す、

誰にも言わない、誰にも言えない。

自分の中だけで完璧になる、

固くなるまで繰り返す、そりゃ不眠症にも

食欲不振にも脱毛にもなる、

でもこれは自分にとって

悪いことではないと最近思う、

一生忘れないくらいの葛藤や苦しみ、

やっと一定の箇所は固まった、会社を辞めること。

 

これが一番いい解決策なんだろう。

 

今が転換期、変革のとき、

仕事と家庭、家庭を、そして子供を

置いていくことはできなかった。

 

これでよし。

 

まだ発表までが長い、あと2週間。

2つの選択肢って、片方にも

触れるかもしれないと思っていたら

なんにも先に進めなくなるんだな、

それ以上の決断ができなくなる、

だからこれって自らで振ったのかもしれない、

そんな気がした。

 

2021年4月28日水曜日

 

やはり今回の波は紛れもない

ビックウェーブ、

これまでにない最大級、

体中から血が流れるレベルで

苦しんで泣いて考えて…

 

たぶんそこに会社や妻が

関わってくるから一人で何かに向かって

何かを終えたあの日とは少し違っている。

 

だけどこの数日で全くぶれなくなった、

日々そこに雨が降って

地面が固まっている日々だと思う、大丈夫。

 

この生活を暮らしていく中で、

答えがそちらに振れたこと、

それならば後悔はない、きっと。

 

もう頭の中はそれを

妻と会社に報告する段階に入っている、

こちらから提案してみよう。

もうどちらになっても

僕はそれを選ぶことができる。

 

妻へはGW中に、上司へはGW明けにしよう、

のんびりしないほうがいい気がするから。